Root : PSL47 > ペットニュース一覧 > 2011/02/07

よくあるペットの“迷信”ウソホント



ニュース配信元:ペットプレス|PetPress.jp
記事:惑わされないで!よくあるペットの“迷信”ウソホント

---引用----
何世紀にも渡って人々は動物の謎めいた行動を解明しようと試みストーリーを作り上げてきた。多くのこういった犬とネコに関する迷信がいつまでも語られている状況を鑑みて、獣医師と動物行動学の専門家が犬とネコに関して言われてきた“迷信”を解明してくれた。


迷信1:「ネコはネコを苦手とする人々を嗅ぎ当てる」
答え:半分ホント。

迷信2:「攻撃的になっている犬は支配性を誇示している」
答え:そういう場合もあるが、そうでない場合もある。

迷信3:「犬は嬉しい時だけにしっぽを振る」
答え:そうとは限らない。

迷信4:「犬とネコをしつける時には罰が必要だ」
答え:ウソ。

迷信5:「ネコは嬉しい時だけにノドをゴロゴロと鳴らす」
答え:半分ホント。

迷信6:「怒るとネコはベッドに粗相をし、犬は家の中の家具を破壊する」
答え:半分ホント。

迷信7:「ネコは赤ちゃんネコの息を吸う」
答え:ホント。

迷信8:「ボス犬は弱い犬にひっくり返ってお腹をさらさせる」
答え:ウソ。

【関連サイト】
スポンサーリンク

[▲このページの上へ]