Root : PSL47 > ペットニュース一覧 > 2012/10/10

スカンクを追って自ら生き埋めになった犬に 「ハムボーン賞」




ニュース配信元:WPN☆ワールドペットニュース
記事:スカンクを追って自ら生き埋めになった犬に 「ハムボーン賞」 米国

---引用----

 もっとも奇妙な患畜を表彰する「ハムボーン賞」の年間グランプリが先月、主催の米ペット保険会社「VPI」より発表された。

 ペットとの暮らしのなかで起こりうる、予測不能な事態への注意喚起を目的とした「ハムボーン賞」は、同社の給付金で治療を受けた患畜のうち、もっとも奇妙な理由で通院・入院をしたペットを表彰するという内容で、今回で4度目の開催となる。

 先月26日に発表された同社プレスリリースによると、一般投票により今回の年間チャンピオンに輝いたのは、米ニュージャージー州在住のウォルフラム夫妻の愛犬、メスのダックスフンド×テリアミックス「ピーナッツ」。

 今までも裏庭に現れる野生動物によくちょっかいを出していたというピーナッツだが、事件当日もスカンクと格闘していたという。そこまではいつもと変わらない光景なのだが、この日はスカンクを追いかけてデッキの下に潜りこんだまま、戻らなかった。土を掘り進むうちに、生き埋めになってしまったのだ。

【関連サイト】
スポンサーリンク

ペットニュース


[▲このページの上へ]