Root : PSL47 > ペットニュース一覧 > 2012/10/23

環境省・福島県 警戒区域内で犬1頭・猫131頭を保護




ニュース配信元:WPN☆ワールドペットニュース
記事:環境省・福島県 警戒区域内で犬1頭・猫131頭を保護

---引用----

環境省、および福島県は22日、先月合同で行った警戒区域内に取り残された被災ペットの保護活動の実施結果について発表した。
 福島第一原発事故により警戒区域に指定されている浪江町、双葉町、大熊町、富岡町の4町で、9月7日から10月2日までの約1ヶ月に渡って行われた保護活動では、犬1頭、猫計131頭が保護された。

 内訳は、浪江町で猫65頭、双葉町で猫14頭、大熊町で猫11頭、富岡町で犬1頭、猫41頭。
 23日に行われた第33回中央環境審議会動物愛護部会における環境省からの報告によれば、今回の保護活動により、事故発生から1年半ぶりに飼い主とペットが再会するという、うれしいケースもあったという。


【関連サイト】
環境省 関連報道発表資料
福島県動物救護本部
スポンサーリンク

ペットニュース


[▲このページの上へ]