Root : PSL47 > ペットニュース一覧 > 2013/02/02

多摩動物公園でまたしても珍しいキングチーターが2頭誕生




ニュース配信元:WPN☆ワールドペットニュース
記事:多摩動物公園でまたしても珍しいキングチーターが2頭誕生

---引用----

 東京都日野市の多摩動物公園は先の1月31日、
世界的に見ても非常に珍しい「キングチーター」2頭が誕生した、と発表した。

 チーターを飼育下で繁殖させるのは難しいとされるが、
同園では過去5年間にチーターの繁殖に6回も成功している。
今回誕生した赤ちゃんは5頭で、そのうち2頭が特徴的な模様をもつ
「キングチーター」だった。

 通常、チーターは体に独特の黒い斑点模様をもっているが、キングチーターはその斑点がつながり、帯状となっているのが特徴。キングチーターは劣性遺伝子によって生じ、両親双方からその遺伝子を受け継がないと誕生しない。

 今回の5頭の赤ちゃんはスミレ(メス)とカイ(オス)の子どもたちで、2013年1月6日(日)に誕生した。同園によると、赤ちゃん5頭はすくすくと育っており、1月16日(水)に初めて体重測定したところ900g〜1100gだったが、30日(水)には1500g〜1800gになり、いずれも順調に成長しているという。




【関連サイト】多摩動物公園
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/
スポンサーリンク

ペットニュース


[▲このページの上へ]