Root : PSL47 > ペットニュース一覧 > 2013/06/04

ペットフードの購入場所 4割が 「通信販売」 アニコム損保調べ




ニュース配信元:WPN☆ワールドペットニュース
記事:ペットフードの購入場所 4割が 「通信販売」 アニコム損保調べ

---引用----

 アニコム損害保険株式会社は31日、同社のペット保険「どうぶつ健保」契約者を対象に実施した、犬猫のフードに関するアンケート調査の結果を公表した。

 その結果によると、日ごろ与えているフードの種類については、犬・猫オーナーともに「市販のフード(総合栄養食)」がもっとも多かったが、続く回答では、犬オーナーの場合は「品種別・目的別などのプレミアムフード」、猫オーナーは「療法食」となった。

 また、フードを購入するときにもっとも重要視する項目では、犬猫ともに「原材料」「栄養バランス」が上位にランクイン。愛犬・愛猫の健康を配慮したフード選びをする傾向が強いことがうかがえた。

 さらに、フードの購入場所については、犬猫ともに「通信販売」がもっとも多く、犬オーナーでは40%、猫オーナーは半数近い47.7%にのぼった。同社が2009年に同様の調査を行った際の結果では「ペットショップ」(32%)、「ホームセンター・ディスカウントストア」(29.4%)に続き、「通信販売」は27.7%で3位だったことを考えると、この4年でペットオーナーの買い物事情も、大きく変わってきているようだ。

【関連サイト】アニコム損害保険株式会社
スポンサーリンク

ペットニュース


[▲このページの上へ]