Root : PSL47 > ペットニュース一覧 > 2013/12/18

2013年にもっとも検索された、話題の動物は?Googleが発表 米国




ニュース配信元:WPN☆ワールドペットニュース
記事:2013年にもっとも検索された、話題の動物は? Googleが発表 米国

---引用----

Googleが18日に2013年の検索ランキングを発表。インターネットをにぎわせた、
動物界のスター トップ10も公開された。

 国別に発表されたランキングのうち、アメリカの「ネットで有名な動物たち(Famous Internet Animals)」ランキングによれば、2013年にもっとも検索されたのは、味わい深い仏頂面が世界を席巻した、超不機嫌顔の猫「グランピーキャット」(Grumpy Cat/本名「タルダルソース」)。今年5月には主演映画の製作も発表され、来年も引き続き人気を集めそうな予感だ(「ガーフィールド」のようなコメディ作品になる予定らしい)。

 さらに、ペロリと出した舌がトレードマークのヘン顔猫「リルバブ(Lil Bub)」、元捨て犬から一躍人気犬へと転身したチワワ×ダックスフンドミックスの出っ歯犬「ツナ(Tuna the Dog)」、もさもさの被毛に覆われた“世界一毛が長い猫”「ミャオ大佐(Colonel Meow)」が上位に並んだ。


 「ネットで有名な動物たち」トップ10は以下の通り。

1位:グランピーキャット(Grumpy Cat)

2位:リルバブ(Lil Bub)

3位:ツナ(Tuna the Dog)

4位:ミャオ大佐(Colonel Meow)

5位:プリンセスモンスタートラック(Princess Monster Truck)
愛嬌のある“受け口”が人気を博した猫。飼い主が公開した写真がInstagramで大きな話題を呼んだ

【関連サイト】
Google トレンド - ランキング
スポンサーリンク

ペットニュース


[▲このページの上へ]