Root : PSL47 > ペットニュース一覧 > 2014/6/4

愛犬・愛猫の口臭 6歳を過ぎると増える傾向 アニコム調べ




ニュース配信元:WPN☆ワールドペットニュース
記事:愛犬・愛猫の口臭 6歳を過ぎると増える傾向 アニコム調べ

---引用----

6月4日の「虫歯予防デー」に合わせ、アニコム損害保険株式会社は先月28日、
ペットのデンタルケアに関する調査結果を発表している。

 同社のペット保険「どうぶつ健保」契約者に対して行ったインターネット調査によると、まず「愛犬・愛猫の口臭が気になるか」の問いに対し、シニアの年齢に近づく6歳あたりから「口臭が気になる」という回答が増え始め、8歳では55.7%と半数を超えた。

 また、獣医師から「歯石や歯垢がついている」と言われた犬・猫は
6歳で45.9%、8歳では58.8%で、口臭と歯石・歯垢に相関関係がみられることがわかった。

 日ごろ実践しているデンタルケアでは、「デンタルガムやデンタルケア用おもちゃを与える」がもっとも多かったが、僅差で「歯ブラシで歯みがきをする」「デンタルシートやガーゼなどで歯みがきをする」が続いた。積極的に歯のケアを行うオーナーが多いようだ。

【関連サイト】アニコム損害保険株式会社 関連プレスリリース
スポンサーリンク

ペットニュース


[▲このページの上へ]