Root : PSL47 > ペットニュース一覧 > 2014/7/2

愛犬の年間飼育費は19万3162円 前年比102%と微増 




ニュース配信元:WPN☆ワールドペットニュース
記事:愛犬の年間飼育費は19万3162円 前年比102%と微増 ペット総研調べ

---引用----

 ペットに関するアンケートサイト「ペット総研」は6月30日、犬オーナーを対象に実施したアンケート調査「教えて!愛犬の飼育費」の結果を発表した。

 犬オーナー1414名に対して実施したこの調査によると、愛犬の年間の総飼育費は19万3162円で、昨年同様の調査を行った際の総飼育費18万8879円に比べ102%と、わずかながら支出が増えている結果となった。

 項目別に見ると、なかでも目立つ増加傾向にあったのは
「ペットホテル・ペットシッター代」(前年比111%)、「ペットサロン代」(109%)だった。

 「ペットフード代」(99%)、「トイレ代」(100%)、「治療費」(100%)などの生活に欠かすことができない項目は、ほぼ横ばいで推移していることと合わせて考えると、支出のバランスが変わったというよりは、最近の景況感の回復で、ペットオーナーの生活に多少の余裕が生まれているのではと推測できそうだ。

 しかし一方で、「ペットにかかるレジャー代」は、犬種によっては大幅な増加を見せたものの、全体では昨年比89%と、もっとも大きな落ち込みを見せた。

 支出の増減に関するオーナーの体感では、昨年同様「変わらない」(41.3%)がもっとも多かったが、続く「増えている」は昨年の26.7%より6.5ポイント多い、33.2%となった。

 また犬種別では、トイ・プードルは他の犬種に比べ突出して「ペットサロン代」が高かったり、「ペットフード代」ではレトリーバー犬種の支出が目立って多かったりと、犬種の特性や体の大きさにより、支出のかかり方が大きく異なることがわかった。


【関連サイト】
教えて!愛犬の飼育費
スポンサーリンク

ペットニュース


[▲このページの上へ]